機能性高分子


UV硬化機能性コーティング剤
下地素材をUV硬化コーティングする際に、使い勝手にあった種々の表面特性が必要となります。
例えば、磨耗に耐えられる表面、UV硬化時の収縮(カール)防止、フィルム表面に高級感を付与する低虹彩化や防汚加工等、その改質内容は様々です。
弊社のUV硬化技術は、お客様の品質要求に適合した塗液組成をご提供すると同時に、お客様の加工条件に合わせた製品開発をいたします。
・クリアトップコーティング剤
・低収縮性ハードコーティング剤
・艶消しコーティング剤
・耐侯性トップコーティング剤
・低虹彩化ハードコーティング剤
・防カビコーティング剤(防カビ試験承ります)
・防曇コーティング剤
・ポリプロピレン密着改善ハードコーティング剤

▲上に戻る


高分子型紫外線吸収剤

紫外線吸収能の高いベンゾトリアゾールをメチルメタクリレート鎖もしくはスチレン鎖に
ペンダント状に重合する事でブリードがなく、長期に渡り紫外線吸収性を保ちます。

・溶剤系高分子型紫外線吸収樹脂塗料
・水系高分子型紫外線吸収樹脂

高分子型紫外線吸収剤の合成例

コード 用途 特徴
NCI-707S-30T クリアコーティング
アンカーコーティング
高分子型/基材密着良好/ベンゾトリアゾールとMMAの共重合体
溶剤:トルエン/MW約20000/最大吸収波長345nm
NCI-707S-30BK クリアコーティング
アンカーコーティング
高分子型/基材密着良好/ベンゾトリアゾールとMMAの共重合体
溶剤:MIBK/MW約20000/最大吸収波長345nm
NCI-905-20NPF 繊維等への含侵 繊維への密着性良好/高分子型エマルジョン
ベンゾトリアゾールとスチレンの共重合体/最大吸収波長345nm

▲上に戻る