営業情報

2012年6月25日

クラフトパルプ洗浄工程用消泡剤事業譲渡のお知らせ


 

 

 

この度、弊社は平成24年7月1日をもちまして日華化学株式会社よりクラフトパルプ洗浄工程用消泡剤(以下KP用消泡剤)の事業譲渡を受けました。

弊社は1965年日華化学株式会社江守会長のご支援により設立し、以来、研究開発を主体としてその成果の一部を日華化学株式会社経由で市場に供給して参りました。
1971年よりKP用消泡剤の開発を始め、1987年には業界でも初めての試みであるシリコンエマルジョン型KP用消泡剤を開発、日華化学株式会社との共同出願により、日本、米国、中国、カナダ、スウェーデン、インドネシア、六ヶ国の特許を取得致しまして、"フォームレックスシリーズ"を上市して参りました。

以来四半世紀にわたりオイル型KP消泡剤やシリコンエマルジョン型KP消泡剤など、多数の品種を開発、改良、製造に尽力して参り、我が国の紙パルプ業界でご愛用頂いております。
この間インドネシア アチェ地区での日・イ合弁製紙企業の事業開始時に、単身渡イし、安定操業に寄与した体験も致しました。

今後、同事業を引き継いだ後も、お客様のご要望に貢献できますよう、益々製品の開発、改良に注力して参る所存でございます。

甚だ簡単ではございますが、書中をもって事業譲渡のご挨拶とさせていただきたく、お客様各位におかれましては、これまでと変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。


平成24年6月吉日

株式会社ニッコー化学研究所
代表取締役会長 佃 善文
代表取締役社長 佃 浩之

 

日華化学株式会社アナウンス文書

 

  ▲前に戻る