UV硬化型 成型加工向けトップコート剤【試作品】

高延伸性を有するUV硬化型のトップコート剤です。
【試作No.X-120204】


本品は、フィルム/シートを真空又は加圧下で加熱成型する、
加飾フィルム成型加工の用途向けに開発中のUV硬化型のクリアトップコート剤です。
この硬化塗膜は、高延伸性を有するため、本品をUV硬化コーティングしたフィルム/シートは
成型加工が可能で、成型加工後のアフターUVキュアが不要です。

※コーティング剤のサンプル配布は‘12年3月開始を予定しております。



従来品
硬化塗膜がフィルムの伸びに追従せず、クラックが入る。
試作品

硬化塗膜がフィルムの伸びに追従し、クラックは入らない。

 

液特性 硬化膜特性
外観性状
淡黄色透明液状
耐擦り傷性
多少傷有り(スチールウール#0000)
有効成分
40%(MEK , MIBK混合溶剤含有)
鉛筆高度
2H(PET上) / JIS K5600-5-4
1次皮膚刺激性(P.I.I.)
1.5以下(推定値)
塗膜伸び率
評価中
   
加工性
評価方法検討中
【開発中につき、仕様を変更する場合がございます。】
塗工方法:#20バーコーター塗工    乾燥条件:70℃×3min    硬化膜厚:約8μm
UV積算光量:約1000mJ/cm2 @360nm    コンベアスピード:15m/min×4パス
UV照射装置:フュージョンUVシステムズ社製 F-300 Hバルブ 


▲上に戻る