界面活性機能活用製品

界面活性機能活用製品

消泡剤

弊社では、工場排水処理用、並びに製紙工場の紙パルプ生産工程や抄造工程でのプロセス管理や安定生産を支援するための現場特性に応じた種々の消泡剤をご提供し、貢献しております。泡のことでお困りの際は、是非ご相談ください。

消泡剤
消泡剤

 消泡剤の使用現場

弊社が得意とする紙パルプ工業用消泡剤の使用現場をご紹介致します。

① 紙の抄紙工程で使用する消泡剤

某大手板紙(ダンボール原紙)メーカーの抄紙マシンでは、幅4mのダンボール紙が、500mから1000m/分の速度で製造されます。抄紙速度が速いほど、パルプスラリーの流れが速くなり泡の発生の度合いも多くなります。
消泡剤の役割は生産スピードのアップと紙質の向上にあり、大きく貢献しております。

② KP蒸解後洗浄工程で使用する消泡剤

木材チップを薬剤にて煮出した後、黒液スラリーとしてクラフトパルプ(KP)が生産ラインを流れていますが、黒液中の発泡成分(リグニンスルホン酸塩)とパルプを濾別する過程での濾別効率を上昇する為に消泡剤を添加します。
消泡剤の添加によりKP生産の確保に貢献しております。

 消泡剤デモンストレーション

 工場排水向け消泡剤各種
製品名 消泡剤分類 有効成分濃度 用 途 特 長
NK-711 ポリエーテル系 約100% 膜処理に適用可能
ホームタッチ 2020 ポリエーテル系 約99% 膜処理に適用可能 多様な発泡要因に適応
ホームタッチ 3000 鉱物油系 約70% 耐酸、耐アルカリ、耐高温
ホームタッチ 3800 鉱物油系 約70%
ホームタッチ 4200 脂肪酸エステルエマルジョン系 約17%
NK-4350S 脂肪酸エステルエマルジョン系 約15% 多様な発泡要因に適応
NK-4390A シリコンエマルジョン系 約18%
ホームタッチ 6510 シリコンエマルジョン系 約34% 耐アルカリ、耐高温
 紙パルプ工業用消泡剤各種
製品名 消泡剤分類 有効成分濃度 用 途 特 長
ホームタッチ 100K2 脂肪酸エステルエマルジョン系 約17% 抄紙工程 離型作用あり
ホームタッチ 4200 脂肪酸エステルエマルジョン系 約17% 不織布製造工程
ホームタッチ 3000 鉱物油系 約70% クラフトパルプ洗浄工程
ホームタッチ 6480F シリコンエマルジョン系 約22% クラフトパルプ洗浄工程 FDA適合
ホームタッチ 6510 シリコンエマルジョン系 約34% クラフトパルプ洗浄工程
ホームタッチ 6710 シリコンエマルジョン系 約37% クラフトパルプ洗浄工程 濾水性良好

 KP向け消泡剤の開発コンセプト

製紙工場の蒸解工程で使用する消泡剤に求められる性能は、単に泡を抑えることだけでなく、材配変動耐性や、黒液の真空ろ過など操業に対する影響の回避、更にはピッチ発生の回避など、お客様からの種々の要求事項に対応し、改善をする様に努めております。

 消泡剤開発の履歴

1965年
製品名#400を汎用消泡剤として上市
1987年
初のシリコンエマルジョン#3042を開発
19**年
KP用消泡剤#3042を上市。紙パルプ技術協会に発表
19**年
O/W型エマルジョン消泡剤#500を上市。某製紙工場実機テストにて、鉱物油系消泡剤に対し添加量1/10での操業を達成
1992年
KP用シリコンエマルジョン(自己乳化型変性シリコンからなる消泡剤)を日華化学と特許共願。中国、カナダ、インドネシア、アメリカ、スウェーデンでの権利化済み
同 年
自己乳化型変性シリコン仕様によるO/W型エマルジョン消泡剤#585を上市。製紙工場にて現行オイル型消泡剤に対し、使用量削減を達成
2000年
持続性が良好な鉱物油系消泡剤を出願
2001年
排水向け消泡剤#505、#515を共同開発し上市
2008年~
高分散、低残渣型シリコンエマルジョン消泡剤#650シリーズ開発・上市
2015年
幅広い発泡要因に対応する排水用ポリエーテル系消泡剤ホームタッチ2020を開発・上市
2019年
濾水性に優れるホームタッチ6710を開発・上市

洗浄剤

弊社では、洗浄し難いシリコーンオイル汚れを対象とした、安全な中性の水溶性洗浄剤を提供し、生産設備の保守に貢献しております。

 シリコーンオイルの洗浄テスト

シリコンオイル洗浄剤 NKG-1001

シリコンオイル洗浄剤 NKG-1702

製品名 洗浄剤種別 洗浄方法 有効成分 使用方法
NKG-1001 中性洗浄剤タイプ 浸漬/水流/拭き取り/ブラシ/超音波 88% 15~30℃の水で希釈して使用(標準:5~15%推奨)
NKG-1702 クレンジングオイルタイプ 拭き取り/ブラシ/超音波 95% 原液で使用(希釈しないでください)
NKG-1900 マイクロエマルションタイプ 浸漬/水流/拭き取り/ブラシ/超音波 86% 10~50℃の水で希釈して使用(標準:1~5%推奨)

※ 洗浄方式や所要時間などにより適正濃度は変わりますので、適宜ご検討ください。

その他の界面活性機能活用製品

2008年6月より実施されたEU規制に伴うPFOS(パーフルオロオクタンスルホン酸塩)およびPFOS類系化合物の使用規制に対応し、該当物質を含まないNKL-963を開発致しました。
NKL-963は実機テストで規定性能が得られており、生産現場でご使用頂き公害防止に寄与しております。

製品名 特 徴 使用方法
NKL-963 適度な泡立ちでミスト飛散を防ぎます 水で希釈/スプレー塗布
試験前試験後
電極
左:陽極、鉛  右:陰極、真鍮
試験液
無水クロム酸250g/L + 硫酸1g/L

PAGE TOP